FC2ブログ

やる夫まとめに挑戦 スカヴェンジャー出張所

合いの手・雑談カット
目次一覧
プロフィール
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の青葉さん01

167 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:12:41 ID:rmEr499Q

   【 ある日の青葉さん 】

                                 _    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞ
                                  ┳ ヽ   ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ
                                '⌒)|.|   ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
                                |.|    ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
                                |:|      ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
                                |.|       ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.,
                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                |:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)      ――ある日の恩賜公園
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                               ノノ;;; ;;:illヽ




              __ -==-___
              ̄ア _厂:ア´ ̄ ̄ ̄¨   .,_
              /  j{ :/  ./        `  __
            / / {: ∧  ./             〈⌒ \
             /  ∨   ./  ./  ./
            .∨   /.  ∨  /  .∧    /   :|
            i|  ./i|    |   i   メ、_,|  ././ | }  :|
            l| / ∧ .r┤ i|/   |  ∧' .|  |         ――先夜うっかり馬鹿とバカを致してしまったため、
              ∨ i{∧. ∨  j| ≡= .|/  \j′ i |
            _jI斗=\{  八u   , ≡=./  .∧┬― 、         物凄く眠かったり。なのであくびが止まらない。
        r=ニ¨ ̄\  ̄\: : ∨{、 __       ,/  ./| |  厂`  、
     / ̄ ̄`\ : :‘,  \: : : ∨  `) _._イ___∠斗-┴ ¨ ̄
    /    ̄ ̄`寸: : ‘,   ‘,/⌒¨¨¨¨´
    、        \__」  -‐{[_// ___,. -――-   ____
―   ¨>  ._      丶    └〈___/
          > .,_     \ __......      --―==   ¨¨ ̄ ̄ ̄
   --―     ¨¨ \    ヽ_......      --―==   ¨¨ ̄ ̄

168 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:13:26 ID:rmEr499Q

ー─‐----─==气 √ ̄ ̄ ̄~'ー-==≪⌒ー(⌒フ⌒Y⌒ヽヾ.: ; ;ヾ::::; :ヾゞヽ., ; . . .
  丶  `Y゙  ,rシ’{{,,______,,,,....__( ̄廴仄)⌒介く..》⌒ーヘんクヾ ;(フ: :(フヾ.: ; ; ;、
    \,,_ ‐-rシ’  ゙ー----rr─( ̄廴x<⌒)ゝーヘ__)ヾ.: ;ゞ;;::ヾ(フ(フ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ: : :丶、.: . ..
     {=  ー彳      (⌒(⌒フ(  )べー(⌒)んJ.: \\ヾヾ:: ;ゞ;;ぃつ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヽ丶 .. .
    {   ¨入__,,......__,,.<⌒介⌒Y⌒フ(フ<⌒(⌒7ぃ; ; (⌒フ..ゞ;; ;ヾ ; ;ひJヾ  ;ヾ ; ; :ヾヽ: :., ;
     广´   ;;广 ̄て⌒Y⌒7ー<⌒フ《 f⌒介⌒Y⌒Y⌒ス); ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;、 .: ; ;、 ; ; .
     ノ`¨´  '^.:.;;⌒'く⌒介く⌒)介く__込ノ“ 人ノソ⌒Y介く._,,jj); ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;丶ヾ.: ; ;ヾ ; ; : 、
   /"フ'小`゙`   ミテえrヘ  )んしヘノ  介ーヘr久n,,人んJン    ゞ;; ;ヾ ; ;丶ヾ.: ; ヽ ; ; :ヾ
 /       _,:=ミシ′   `´   `¨´  (丿   从
'’     ー=广¨´_               ん癶)
  ,,_  `ミラ′   _ _
  ⌒`ミミシ′   -  _                    ――この公園は恩賜公園の名が示す通り、
 "'ヽ、シ′           ‐ ‐
'  、シ′                                現皇主の孫、つまり皇太孫が生まれたことを記念して
 〃               ‐  _
 ;′                                  作られたもので、桜の名所。青葉のお気に入りの場所であり。
-{
=i    _,...ノ                        -     _            ,
}{  Y⌒       r'⌒(⌒(フ⊃    ...,,,__..... .. .     ..   ...,,_  _ _       ,
片  }}     f'゚ (⌒Y⌒癶x<⌒フ)      . :;  r'⌒ ..:..;;..... ⌒ヽ _ -   -   ′
_入,,ノリ   r┴く⌒さ⌒)》んしヘ)            ⅱ             -  - -《
 彡く   { 「 ̄⌒ーヘノ           ゙~'':;,. ..;:}{::;;;;;.;,,; ;';';';';';';'; ; ,  - -   - (
   ニ)、 } }              ,.:'      "゙´ }{   `"''''::;;';';';      ニ __ ─ヘ
"' ゙`二Y沙′    . :;;;....,,;;... . .:'        r Y从.._.. ....    ゙"》,:    - ─  ─ ゙㍉,,_
  二三《_      ,;::'′                      ,,、,,;:''~:::: : ,,、   ニ ニ ニ _   ニ ー
ニ二三癶三二ニ=─-  _               ;'゙~:"゙~´ . ..,,、..::    ⌒ヽ 二  二   二  二  ‐


                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_    ――春の陽と、満開の桜が気持ち良すぎて、
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、       もう一回大あくびをしたら、
          /^∨ l ////////////////ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、            .イj/  \^\            そばを歩いていた青年に笑われた。解せぬ。
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′

169 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:14:26 ID:rmEr499Q

          / i| /            \   \
      ー=彡 .八(          \   ∧   ‘\_j|
 、    ア     \     .∧   ∨  .∧   iト、__ノ
  \ー=彡         |    ∧   ∨   .|.   ∨ /
     ̄ア    i       ト、   .∧   ∨  |     ∨ /
     .′  |   i| j -――   i| . ∨ _   ト、 ∨
     |     ト、   ∨   \  ∨ ∧∨ `Y j/ \、   _ノ
     |     | \  |   ,.x===r∨ / ∧∨ | j/!    ̄ ̄
     | i   r芋ミ、\!  ⌒V_ソ r――-<_ノ∧ \__
     l∧   、Vソ    ///r‐!__)   i| `  、⌒ヽ 、         あまつさえ、よだれが垂れてますよ、と
       、 ∧"  '      、___)   j     ` <j/
        \八U   r  ̄_)〈____)          ` <            指摘される始末。死にたい。
          j∧>  ._  ̄  .イ〈 ┬‐/⌒ ./       ./ <
         / ∧i|    二´ 7j{ `厂´ __/⌒> 、   , ′   丶、        今死んだらきっと死因は恥死。
            j //  /   └ ア´     /丶/        ノ\
.            / 〈   「 ̄ ̄ /     ./     \    /   \
            /    j∨ |  ̄7      /{    /⌒ \_,/         、
            .′ ∨{ \∨ /     / /  ./   |  「          ヽ
          j{   , ′\.__ヽ∨_  -=彡/ 、      |  |          /
          /  ./   \j⌒ヽ、__,/   __> 、  .|  ト  .,___ /
.         /  ./       |_ /          _/\ j 〈   /
.       /  .{      j{∧V         7   ` ー一"´
       /⌒\__:,       /   V        .′
      \_   ∧    ./{    V         /〉
       /`  _jハ   ./ i{    }!       〈
.      /    |∧  〈 j{    }!       |




   ,/|
   {〈
    \、         ___
     ≧=-- _    ̄      `  、 __  _  /
      ⌒ア ̄__            /⌒ ア⌒_ィ(
      ./     \.    ∨ ./  i{  /   \\
     /   | _ ',  |i ∨    j{  i{ \    ヽ
.     'i  .∧   `ヽ.  |i  |     乂_ i{ V∧   ∨ハ
    . i|  ′\_  |  |i  |  /   ⌒ハ V∧   ∨}
    j八  {  ≠芋ミ、   |      /   ∨} i|   | }
      \、    r' 》    ハ   ,/   iИ |   l.八
        _)   ゞ" /  j! |  /    / 八 i|   /⌒ )    ――隣、いいですか……と青年に言われ、
         「    _ イ   /∨     /  j} ′ ,/
                |/   /  /   /′ /   ィ(           しばし考えるも、特に害を成しそうでもなく、
          、     〈/∨j_. ィ(_, ィ{/   j /   \
         \_. ィ(      /     }/              それどころかお人好しそうな感じなので、了承。
             |       {
             |         \
             _,jI斗-‐ : : ¨¨ ̄ ̄]_
         x< ̄: : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ト、
        /_: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : Vハ
        ⌒\∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ
        /     ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
     ∧     }: : }i: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|

170 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:15:24 ID:rmEr499Q

                        __  -―_ノ
                 /(___r__´ i{   \(_ ̄` 、
                /(_「   ノ{  >x__ノ }h\. \
              ,  ⌒ア¨¨¨   、 < 「^\. h }ト、 \
             /        \ \ \   ∨八. \ \_
           . /    /        ∨     V .∧ 〈 ̄
          _ノ/ /  ./        |!   ∨、   ∨ /  ',
          ̄.′  ′       ∧    「 ̄  }! }/   }! |
         _ノ /  i|      ∧ |  i|  ,   厂 , /
         ̄ ̄|! ´∧      ̄厂 、|  | ト、_ /  /_. イ(_
           ∧ 《汽、   .ィ芋ミ、|  ∧!   ∧ 、_,厂
           〈\ Vソ )/ V_ソ 》 / ∨ ,  ー=彡    ――ここ、好きなんですか、とも聞かれて、
            ノ圦"" '   ""_ノ  ∧( _/
             j「 \  ー '  _) イ 厂              素直に頷く。
               )⌒ 丶_..。si´__,ノrく
              _  -‐ j「|    〈j 〉\_
            -┤|   /_    //  }! r‐ 、 ./
         /   ||  厂_/\__,/   / /  ∨ /
         .′  ||  i「 ./\ /   / /     ∨
         ′ 〉||  i{ .′/   / /      〉
         ,  ∨ ∧ 、  } ./  -=彡 r ´   /  ′
.       /  /  { \._」[__,.。s≦   .ノ }/     i
.         /  {.  \__「 ̄ ̄}__,/  /       |



                    __     _
                   /´⌒ヽ\   `ヽ`L -―-
                  ′   _  j |    _ノ 厂   ⌒ヽ  /
                   .   ⌒ ̄j厂` <⌒ー┐     ∨ /
                /          V\ ヽ     ∨
                ,  / /     ∧  ∨∧ 〈    .i |
              _/  / /′     .∧  ∨ j ∧   ト、|
              ̄7  /⌒|   .∧   j}  | }/ }∧ ,
                j{ i/     ! 厂\  }  |∧.   ∨
             ,/| ト、_  、ト、{.   \}   j/  、      ――自分みたいな下層出身でも分け隔てしないし、
    ―--  ....,,,,_/⌒ ∨""      、   , ノ  /___〉
          〈/⌒\〉、      `¨¨// ̄\    ∨        それどころか、すごく優しい人達が、大好きだと。
          /   ⌒ ┴-≧く__フ_∠/__ \ )j   八
.           ′         __∠_、`\j____/ ̄¨¨'''''―--  ....,,,,_
           ー――…・・・≦> ´   ィへ.    〈
                 > ´   _. <    `¨¨¨¨
               > ´    _. <
              ´     . <
         _jI斗'     /
         /       /
       く/     /
       く////
        └く/- ′

171 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:16:24 ID:rmEr499Q


                -‐ァ
              /_. ィ( ̄ニ=-
             _j[⌒ヽ ̄\(__
        __.ィfア⌒  |   \≧=- _
        ̄ア j 〈     i|  〈 \_ < ̄
.       /  ∧ }    ∨ ∧  Vハ
       ′j| j| └}    ∨ ∧  Vハ|
      _j ィf |八 ∧      ∨ ∧ } j
         ∧|{ ∨.∧      ∨ ∨ ,ソ
.      〈 ∨  、.∧      ∨ ∨{      ――色々大変なことも多いけれど、
       \jト、  ) ∧      ∨ 〈 .|
        八「\   _j∨ 、  j!  V         そういうのも含めて、馬鹿……近衛の仕事は大事なものだし、
         〈  |  _)个s。_j/ ヽ ∧∨(_
          `、 l  jI斗=--- =ij_/⌒ ー=-        自分もその副官、兼、妻としてやりがいがある。
           /: : : : : : : : : : : ¨: : 、
        /i|: : : : : : : : : : : : : : : : iト、
       | l|: : : : : : : : : : : : : : : : i| ヽ
        j   |: : : : : : : : : : : : : : : : i|  〉
        __,/  |________j!| .′
     /⌒\ _i         !        |__jI斗
.     〈: : : : : : :寸             厂: : |
      ≧s。.,_: : :|            /___/
       |  ̄|              〈i  |



                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、     ――馬鹿の名前を呼ぶときにどもったら、
          /^∨ l ////////////////ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、u           .イj/  \^\           「大事な人なのですね」と言われた。馬鹿は馬鹿だというと、
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /       更に笑われた。くそう、べた惚れで悪いか、と意地を張る。
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′
      {     /  \   ≧s。., \__/ _.。s≦    _/       }
      {        ≧=----「 ̄ ̄[__   -=≦        }

172 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:17:23 ID:rmEr499Q

           γ⌒ ー< i|
         __ノ| 〈__  〉!
            _)┌〉、\―アノ∧
       __ア´       ` 、
      ___ア   i|      \ヽ  /
         .′ /   i|     i     ∨
       i  / __ | i|   ´厂    \_
       | ′´ ∧ト 、|  / \!  「 ̄
       ∨ _/ __  〉 /ィ≠ミ|├‐┐
       イ ∧"⌒` ∨ /// |/^i||      ――ここまで微笑ましげに接せられると、いい加減笑うなと思いそうなものだが、
       |   ∧///   '   _,ノ 八 〉
       _j___ト、∧  、 _ ノ ノ ィ/ ∧_         青年の雰囲気が、まるで今日この日の桜と陽のようで、
     厂  「^\_> .,_/ }厂 イ i「 ̄   、
     i{  \∧ ∨  〈_  ‘,  イ./ /    -┐     何だか心地よく。……一番好きなのは不本意ながら馬鹿だが。
     i|.     ∧ ∨ ‘,__‘,   , ./ }! ´   /〉
     ∧    i\\. ‘,  ./,  ′ |   ./
    ./  〉    \.\__ ‘ /_‘   , ∧   i{
      「 ̄ ̄ ̄ _,> \><」   ′ ̄ ̄ ̄ 〉
     └‐r   ⌒{    〈_,/|   V―‐ ┬'′
         ∧     、   } i{ |     ‘,   ,
      ./ ∧.    \_ j{  V|     '  ′
         ./ ∧  -┴-  .,_ |       } ′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‘,       `¨¨⌒ー――┐_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            、__,.  -―丶、__ へ \ア
                             `¨´



             j{  /⌒
           -==ミⅥ{∠ _
    _     _jI斗-==ミ.\  \_
  /´    ,  ´    __ノ }ト、\   く ̄
  i{ (____//く _   ̄\ノ ∨≧s。..\
  乂___,/ i{  \ ̄\   、 ∨∧( ̄ ̄       _
   __ア     、  \/∧ 、  ≧=- ト、      _jIk"⌒}!
      j |    \∠__\}. \}Ⅳ∧| jI斗-==f´     ,′
   _/{ | ト、  〈 ,ィf笊,ハ   ∨j{j厂     i{     .′
    ⌒ 、 Ⅵ \  \ ゞ'' jN jk( i{        r 、   ′
      \圦t苡ー―  "从 Ⅵ__i{.       \\ j{     ――なので、大好きです、とそう答えた。
        ) ∧"` _ ノ /^\∨^i{      厂\\
       ,/ 个 /^〉___.ィ(   /  j{    ___,厂`ヽ  .}        馬鹿のことだけではなく、この厳しい世界を、
        _ へ/ /  ア^j〉 ./   _,i{__.ィ⌒ア¨^  _.ノ
       r{ { j/ ∧厂i{ ,/___,/   / /  〈   /⌒ー‐┐     少しでも優しいものにしようとしている、
       Vソ〈^ー Ⅵi{〈  /  ./   .′   〉  {    /⌒
         j,r个  |i{∧V/ イ    ∧   ′  .{___/         皇主以下、全ての人達が――と。
          ⌒,)  |  j厂ア    / ∧_′   .{_`\
       ./⌒}  | / 7       ./ / 7    {厂 ,/
        \__,′ | 〈⌒ー―┐   Ⅵj{     「 ̄
           .′  | ノ  / ./    /⌒{    ∨
          .′  !{  / /     〉  {    |

173 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:18:23 ID:rmEr499Q

          { 、     >一´_ ,.. 、, ヽノ/            ___
            \   _  /´. : . `,..  ― `―-      ´  -‐   ̄   `ヽ、
            >  __r ´> ´ ヽ `      /  、
             /,ィ     ノ "    _        /  \
            /      /     ´    `ヽ  ./  __.    \
        /' /       /     ̄`ヽ、 ハ/ ィ     `ヽ   ヽ
          {    /          -‐  ‐- 、         ` ー'
        イ     /      /    、    ヽ         \
      /  / ;′/            |               ヽ
     /  /  !       /        |       ト
  、_イ  イ    ∥    /         j{       |    ハ     ∧
.      |          ;      イ   ノヽ、    .| ∨        ∧
.      | i    i |   .i    /_  イ  ハ      ∨   i ヽ
      从i!     | |   {! / ./      i    ′-‐∨   |       ハ
        |     |   / /≧ミx、     |   /z三=_!  |  ハ  i
        |    i if;. _ イ_,..イ {トt jイ} ヾ     !  レ{トt jイ } 7  ;     ヽj   ――私がこう言ったなんて、
        | i   i{     ∧ヽゝ ゚ノ_,.      ; /' ゝ ゚イ .!     !  /
        / ./ |  人∨   ∧〃  ̄       /,      ̄ 〃|. /   | j/        恥ずかしいから内緒ですよ、そう、青年に口止めを。
      、_ノイ人!    ヽ    \       / :i,       |/   .! /
            ヽ    ∧  ヽ  ゝ       r 、          |  i  i!'           もう一度会うかどうか、解りすらしない人だったけど。
          ハ     i!    }`  、   ! |  ,     |  |  |
             } ,ト、 ヾ} |ハ   j!     ̄| .! ̄    イ ∧ :!、 .!
    __     _,,./. ≦ ヽ. ;!   j!      .! i!     イ {    ! ヽj
 ̄   ノ   f´ ,..≦劣;. ∨  /  |  >  .,   <.  人     ∨
-‐、_,,.. ≦    Ⅶ≫彡< ^ /  .|         ∨   |   ーヽ ∨
≫'"´  ,..- ― - 、:::::::::::::::::::::Ⅶ> ノr‐ 、  ∧  丶. 人`ー-<  \、
 ¨  //////////\:::::::::::::::::Ⅶ ´ \  ヽ  .ハ ,ィ \ ` }: . : . 7:7ー― 、
rJ"./////´⌒`ヽ// ヽ::::::::::::: Ⅶ..  ∧   ゝ ´   `ヽ !: . : .,::::': . : . : . ∧
\:::!//Y     ゚ ∨/.ム:::::::::::::::Ⅶ    ハ.r  _,. -‐'   ∨ : . /.:/. : . : . :/  `ヽ
  ヽ/.从      从//i::::::::::::::: Ⅶ  ._}ヽf   ,.  ''   ∨ /.:/. : . : ./       \
.ヽ 人//丶     イ'////::::::::;:.<: ヽ´ 人 .Yf<    ィ   ∨./. : . /        ヽ

174 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:19:23 ID:rmEr499Q


          , ィ////―― ≧‐- _
         /////二二二二二\\\ー
       //////< \\\\\\\\\
      ////// ヽ\\\\\\\\\\\\
     ///////ヽ\\\\\\\\\\\\ヽ`
    //////////l\\\\\\\\\\\\\
    l///////////, \\\\ヽ\\\\\lヘヽ`
    ゙、//// ヾ///l\  `ヾ、\` ヾ////////i、ヽ
     ヽ/i,'l- _ \l、`= -_''二 `ヽ  'l/lヾ;'l////lヾ、
     //lヾ=、辷、ヽ\、/ー-゙゙''"/   l/l、〉l////l        ――しばらく取り留めのない話をしていると、
     'l'ヽベ ` '" l  、`  ̄    / ミ/''////,l
       l ',    ,'         l  l,/;l///ハ           青年の知人か部下らしい人が、
          、   i'  _        l  l /'l///l
         、    `          / / '_ヽl                          青年を迎えに来た。
          、 _ - -    _ .   /ィ ̄/l`l、
           、 ー      /l  ̄ //xヽ
           /ヽ       ,/  ;   // \ \
        / lx゙ `ー 、-‐'"  /  //      \ \
        ,ヽ, ゙l、     lヽ  / / /       / /  \




          _/ ./         `丶   マ \
       _,. ´  /  ,イ    ト、       、 i|   、_
      ⌒ア / .′ 7 Y     ト \    ∨八   厂
        / ′ |/i__j i|    N__ `ヽ    ≧=― ,
      ' j{  ィf^r'ハ 、  ィ芋ミ、}!     Y | /
       { .八   、 Vソ \ /r'  リ )k |__ノ 八{ ./
       ヾ ノ  N"" 〈{     `¨¨/  ∧^Y i{  V
       /ィ .j|  、__    _),.ィ_,/ j_,ノ )k  '
       ⌒ i| 八  マ´  ̄ フ   j厂  厂j /^)k}       ――じゃあ、また。
        ヽ(  \ `ー    ィjノ  ハ( /′ ノ∧
             个 、_,. < /_ノ  i{               そんな、何気ない挨拶を交わして、青年と別れる。
          r― |      ⌒[__
        _/  '/j       | `丶、                 たまにはこういう日もいいものだな、そんなことを思いながら。
     _,.≦     〈    -―- jk、   7 ト、
   ∠_⌒\、     \/  / ̄ ̄7    i | }
   j′  \ ヽ.      \(    |  .ノ | ∧ /
   {     \ }k      ヽ.     | ./ __ノ/ ∨
  j{      )k ≧s。.,_    }   j_/ 厂 7{   ', /
.  八       ≧s。.,_ ̄≧s \  { /   |\  ∨
 /  ,    ⌒ヽ \∧  ̄≧s。.,_)kj_/____ノ  ヽ   、
. {.   ′     \ V,\__  -弌 ⌒ヽ      、 ∧
  ̄ ̄',         \ ′      7 ⌒\     }'  〉
      ′ / ̄ ̄ ̄ ヽ       / j     〉    } ∧ /
     V/     /⌒マ)k     / j{    ′     厂  V

175 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:20:24 ID:rmEr499Q








                  ――「行きましょうか、殿下」

                           そう、去り際に聞こえたことさえ、聞かなかったことにすれば。







                                /./,,;;;;;;;;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;  ヽ
                            /./ ,::::::::/;;;;;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ   ヽ
                               l/ ;;;;/;;;;;//;;;;;;;;l;;l ヽ;;;l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;;;   l
                            //;;;;;l;;;;/;;l;;;l;;;;;l;;;l ヽ;l;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;; l
                              /イ;;;;;;;l;;/l;;;ト;;l;;;/l;;l  l;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;; l
                              l l;;;;;;;;l;;l ヽl リ/ .ノz=-‐ll;;;;;;;;;;;;,r-、;;l;;l;;;;;;;l
                              l ト、;;;;;lz=z    ォ=ミ l;;;;;;l;;;;;;l-、 l;;;;l;;;;;ll
                              ヽl ヽl;;;l仁キ    辷" l;;;;;;l;;;;;;l ノ.l;;l;;;;/l
                               ヽ l;;;;l ー' ,  〃〃./l;;;;;l;;ノll_ノ;;;;l;;l
                                  l;;;;l  、    ノ .l;;;/ シ `ヽシノ
                             (`ヽ   l人ヽ   __ ,        _, l--、__
                           (⌒ o'⌒) ノ   \     , ' _, -'    z==l
                            `r~ ,、~ )       ヽ _ , 'ヽ -' _ z="-'_," l
                             `´ ´         _, -'´_ '´_, -'' ´ "  ヽ、
                                        f_, -' -'´   __     │
                                         \‐'  ,- '´  `   、 ヽ_
                                         /   イ  /      ヽ │
                                        /    l /         ヽ l
                                    /    l .l          i l
                                       /)      ll  , '´  _, -、   i l
                                   /´      ヽ ' -‐'´      ノ │
                                     /        ヽ           │
                                     l         │          │

176 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:21:25 ID:rmEr499Q


                    __
                  /./ ̄
                  ′/
                  i| ′       _
                 八(_     _ ィア´   丶
               jI斗-=^ゞ ⌒弌ニ└㍉
             ア´  /   /     `弌└┐  ∨
          //   . イ     ./|       `弌|     ′
        _  /  /i:i|   /:i:| ∧      ∨    }
      _.  ⌒ア /  ./:i:i:i:i∧   {:i:i|.  ∧      ∨ i| }
    ̄    / /  ./:i:i:i:i:i:i:∧   {:i圦   ∧ |     il  リノ
       i|/′ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  Ⅵ:i:\.   |     i|. ィ(
       i| | /|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ Ⅵ:i:i:i:\ j    i|   ヽ
          l ∨ :|  ̄ ̄   丶   \、:i:i:i:i:i:∨:r㍉ .八    }     ――皇太孫殿下ぁぁぁぁぁ!?
          ∨  |、     r‐   、    ̄ ̄/ ! } ./ ∧  }
          i (\、\  └   -J     /  ,レ /   ∧ ノ        そう、叫びそうになったのを自制できたのは、
         ∧∨   \         ノ / /     乂
          \、   > .___. r<′/¨´   ー=彡'⌒                    きっと奇跡のたぐいだろう。
           _ ィf厂¨ア    弌)k, ィ(
         /⌒i{   ト、   ___/   \_
           {   {   |/⌒\,/    /⌒\
          /   〈 、 :| ⌒ヽ./   ./     |
         〉    、\ V⌒ア__.. イ        .|
           {       \>r≦___,ノ      ∧
           {       厂 ̄}            〉

177 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:22:24 ID:rmEr499Q


          , -‐- 、 ¨¨  '<     ___
.       __/     ヽ      \/,r‐-ヽ
        \          .|   /  ヽ\   '
       //}  /  . ヘ|.  /    |   ,
.       / /   .!   ! ヽ ヽ|    |  |
.        /i   |\ |  ヽ ノ,     !  |
        ´ |   |  ヽ!   i !     |∧/
.          ゝi\| \  _  /   | | /
          `  ' /`´ `´ {/|   |ゝ!{            ――夜、帰宅した馬鹿に、
          /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ.ゝ / /    _
.         /             ,r‐ 、´     | |           「お偉いさんの記憶を抹消する方法はないか」と聞いてみた。
        /            /.  ∨    | |_
      /            /.    ∨   .|  `ヽ,          馬鹿には怪訝な顔をされたが、
     ー┬── - 、   ∧     ∨   {     }
        |       ` ー' .∧     ∨ .〉  ./             あんな恥ずかしい台詞を覚えていられても困るのである。
        |              ∧__ /´〉 /  /´
        |            ∧__ /∨.  /
       /                /∧   ヘ /
.      /___           /  ∧    /
       \__|__ `"' - .,_   |.   ∧  /
      /  `"' - .,_ `"'‐'.     ` ‐'
     /           `"'-{                                    【 ある日の青葉さん  了 】
    /     /        }

178 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:24:16 ID:rmEr499Q

      ,.. =. ´===、 、`.ヽ、
     /‐ '´      `ヽ!\. \
    /             \l':、 ヽ
  ./          __   .ヽl.', ':,
  /,     |-,   ´ ,、 .i `   LL ',
 /i    '´'l |i   |,' ヽ .|i   .|- l. l
. ! |   .i  | ! lヽ   l! -===ー l:::|| .|
  .l   l _!,, z==\ ! .|:イ!!゙:! i  .|::l.l. l    はい、というわけで勢い任せに書いた、
  ', .i  '´ ゙' !イ!!::i, `  `" ´| l.  l'ノ  |                               エンカウント
   ヽ ヽ  rV'i゙'"´   , "" !/  .|   .l     「青葉さん、やんごとないスカヴェンジャーに遭遇す」でした。
    `i \.| |. |"" `´   ..イ/  /    |
     !.i ヽヽ`ヽ'' =r= '´.../   /    l             多分遭遇確率は一万分の一以下の激レアイベントでございました。
     /ヽ' -\  ' |-‐=/   ,i‐-.、  |
     /   /!l>  !l´ 〉    l |/  ヽ ヽ、
   /   /  !.!  / ヽ.i    | l   |  |

179 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:25:12 ID:rmEr499Q

            ,.. ‐ '''''''' ‐ 、
           /   , <i二i二iヽ\
          /   /i/ ,    `' ゝヽ
            /  ,../| / ./‐/.、   ,'.i l  .ヽ
        /  | r,`! i _i   /-、|  .',
        / .: l l | | i'i゙-イ|'i  /l_/|'l i |゙ i
         / .:: .:: '-‐' .| ゙‐-' !/.i゙:イ!'/ !.l '
      / .::: .::::i ::| l  、 __ ゙‐'// /!'     さて、廠長さんにお詫び入れてくるか……。
       / .:::::::::::::l ::l |ヽ、  _ .. ィ|/.イ '
     /  .::::::::::::::ヽ :! lニ=r〈、:::_::| l:: |
     /  .::::::::::::;. ‐\ヽ::z=ニ=/ .!. |: l
   /  .::;へ;:/    i |:!.!ノ/l-l-\. |
  /  .::///;;;;`ヽ、   |::. l;`;;;;;;;;| .l;;;;;;;i l
 / .::/:::::\;;;;;;;;;;;;;;;V´ l:::: |;;;;;;;;;;;l |;;;;/i |

180 :普通の名無しさん:2015/04/01(水) 20:27:02 ID:rY.QmS1I
乙でしたー

181 :普通の名無しさん:2015/04/01(水) 20:36:39 ID:HgQDa1As
……ここがカンモンの人の雑談所、と。やっと見つけたわい(見つけるの遅い)

ベルさん主人公ヒャッハーなので頑張ってくださいませ。あゝベルさんマジ天使

182 :普通の名無しさん:2015/04/01(水) 20:37:10 ID:xRB9qthE
乙でしたー、やんごとないスカベンジャーは人徳パネェ!
良い青葉だった。

183 :普通の名無しさん:2015/04/01(水) 20:38:02 ID:NRl40o3w
やんごとなき人との遭遇は王道ですなあ
乙でしたー

184 :普通の名無しさん:2015/04/01(水) 20:38:52 ID:fjn8hgL6

ふむ廠長のネタでも入ってたのかな

185 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/01(水) 20:42:00 ID:rmEr499Q
>>184
廠長さんとこのネタ「やんごとなきスカベンジャー」ですね。
あんまりにも言霊が強いんで、当初は各地に混乱を撒き散らしたいわくつきのネタw


211 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 02:39:41 ID:GluhsSU6

                  /´⌒ヽ        |
               //   } }         |
                 { {    ´ ______   |
                ' ,  __/___: : \.│
              {ヽ、\ -'─── ミ 、 :ヽ!
                >` ̄: : : : : : :\: :\\|   【 今日の青葉さん 】
              / : : /: : : : : :\ : : \: ヽ |
           / /; ; ; {: { : : : : |',:.\ : : \ :|
             //,: : : : {: ト、 : : : { ∨ .\.: : :│
.            { { {: : : : |‐-- : : : ', ィf行ミ : : :|
.            { { {: : : : |イ行ミ\: ',弋_ソ }: : |         ――こっそり士官学校の卒業式を覗きに来て、
          ヽ! ∨ : ∧弋_ソ   ,   xxx//|
             /.i∨ : : \xx , ‐ 、 |: :.|            主席の女の子が近衛に来ることを知り、
              |‐| } :}ヽ: :ト、  ヽ __ノ /{∧:|
.             i\/ ' ノノリノ‐〕 ‐- ´ トミ‐┤            女の子仲間が増えてマジ嬉しい青葉であった。
.             |  \__i ̄: : : ∧    / ,く|
.             |\/´  \ : : : ∧-‐‐ //ヽ、
               ∨.|.     \: : :∧.  |   '´_}
             Ⅵ   ____\ : :\ノ    /
.              } |/´: : : : : :\`‐-/   /|
.              }_|: :/´ ̄ ̄ ̄\/   {│
             l\ー―ヽ     /    '.│
             |\\ヽ―\  {     / .|
              {  l\\二ニ\     ./   |
             |\! .| ̄| | ̄|\  /― =!
             | | |\|_l.i┤__|i┤`¨ヨ/ |
             | | | | |{ \_____\___|
              ト.| | | |f\| r 、  .r 、 |.: : :.|
             \! !{\| | |.__| | !: : : |
                /ー. 、 | | ヽ_| ヽ.: : :.|
               /: : : : : : ! 'ーく\ 'ーく\ : |
             /: : : : : :/ :  ̄ ̄\\: :\ヽ|
             ヽ __: : : /: : : : : : : : : X: : : : X|
             `ヽi_ : : : : : : : : : : : : : : : |
                  ̄ ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ |

214 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 02:43:34 ID:GluhsSU6

                |     /
          __   _jk、_ ノ(_
          -=ミx-r┴==ミkL_ ` 、
      /   >┘   ̄` 、 `寸   \_
        ,          \ ヽ   ( ̄
         /  |   !       ∨∧  ∨
      ,   i,/|    |\|.    ∨∧ |! '
       /   .!__レ  ト、_j     ∨ } |!|
      _. イ  jレ^コ∠⌒ヽ     (.∨ j .ノ
     ⌒ |  { __ヲ[ 、   ∨   ト \jノ        ――なお、向こうは良妻賢母Aとかいう神スキル持ちなので、
      ノイ .〉 { ,厂L、  } .∧N人_ ゝ
        j./   /s。.___}   '/__               ちょっと凹んだ青葉でもありましたとさ。(たぶんまだCとかそのくらい)
         /  /「¨7___}   ',/⌒ヽ
.        /  /.∧ :[____}  ′   .〉
      , ′ / j__厂ir =}   ,__   ′
.    /   ,: ∨ j-r|`¨:}   ', ∨
.     〈   ∧_j ./  |   }.   ', ′
     __ノ ´.i {   |  }   }〉
          | {   |    、__ノ
          | {__|     / /
          |        ∨ /
          |.          ∨

215 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 02:47:42 ID:GluhsSU6

       / /   / //  / .i  i  l> , .,i  i
      ./  /  / //'  ,:'  /!  | l | ヽ/|. i |
      /  /  ,'. ´冫、i  /,'  / |  /l .l lヽ ,l l l
     ./  /   i. ‐,.‐ 、| /,' , r‐!‐< | .l. |//' | .l |
     i ./|  ,' | /   !! ./ i  /_/._'  l  l .l ヽ/l | l
       |l l  il .ll    :! / .| ./´ ,....ヽ |  l lー‐┐l  |
    ) |'゙.| l|l | ! 丶-' !'       =<'! /:::/ / /!::l  l
    ((   l .|l.|l':,   ,       .i::!;;/;:/ / ::/ / /./::l  !   あ、投下お疲れ様でした。
      )) _____         `''‐' ' :::/ /_/./::/ /
     ノi ''―――┴'        / , ' 丶-‐ ' / /          本編まだですかー?
    ( .::i  / ./ / \   ... -/ / /   / /
    ) .:::.  , -< - ..、 ´r | _/ '´ /   //         ……と工廠裏に念波を送っておくのです。
    ( .:.::j(O)ヽ <' ヽ、:::;;::'ー '´  ./::----/.....'...
   \∠二二{ ニ//´ .゙!i:/  /:::::::::::::::/    ヽ
    /|    |::/ i  ノ/  /-、ヽ:::::/      |
    ̄ ̄`ヽ   |ヽ  `´ / ,ヘ\--'ノ:/   03   l
     ̄`ヽ { ├-/\゙'/ / / .!::::/ヾニニニニニニ>、

216 :普通の名無しさん:2015/04/03(金) 02:49:18 ID:eWpiL97I
微笑ましいw

217 :普通の名無しさん:2015/04/03(金) 02:49:29 ID:QN0gvTto
そして明朝、病院から帰宅した某氏から「青葉短編の連載化」を「依頼」される水都=サンであった…


218 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 02:50:42 ID:GluhsSU6
>>217
冗談になってないからやめろよぅw

220 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 02:57:17 ID:GluhsSU6

219 :普通の名無しさん:2015/04/03(金) 02:52:11 ID:JOxfg46I
短編できる設定、てのはいいもんですなぁ
考えてるとどうにもガチガチに組んでしまって長編不可避になる


        , _ '二二 '_  、
      /<><><>ヽ、`ヽ,
    /‐'' ´  ̄ ̄    ´ ̄\. ヽ
   / / , l    /:l:':,   ';_:.. ',
  /  /  li .|   .l::_L -,‐r :i.L::. i
  ,'  .;'   _L,=i i ::|' !_,L,,,_.l ::.|l;|::: |
  l  ::l ::..´l !,L,,_: l :::lZi;;;;;:::i゙'|: .:!l|;l::i: l   ぶっちゃけ勘でやってるんでうまく説明出来ないんですが、
  .| ::| :l ::. Z゙l;;;;;:iヽ;:::| !:::::::!l'::::l:|;l;|::|:|
  ':,:..:';:.ヽ:::..', ':_::! ヾ  `"´'::;:'/-┘!l    ・パンピー寄りにする
   ヾ:;:\::\:ヽ,,   _   ''/!:/::: ::/::|
     ゙'| !゙'r-ヽ ...._  ///:: ./::::::l    ・その世界観における常識を心がける
      !:l :':; ヽ.ニ>r'rj‐‐=r'  /:|:::::::|
      ヽ\ヽr=‐゙=rr= / , ヾ:::::l::::::::',     この2点くらいですかね。
       __.>'=-i.!|',!':: .,イ03|:::::l:::::::::ヽ
       lr‐.i  .::|! ./:..:/:r=‐''''' i''i: : ::::ヽ
       .L ...ヽ .:l!./ :::/::|   _L!:.  ';:',

222 :水都 ◆Na0f9HRvuk:2015/04/03(金) 03:00:23 ID:GluhsSU6

        ./  ̄ ̄ '' ヽ _i\  \
      // .:/./:. / :l: ::: \lヽ   ',
     / .:/ .:_/_:| : .l ./-/:、 /ヽVi  l
    // ./.:´/ |:;l : :!/: / |:: `|::: l/l  |
   ./,l .::l: :/:,z,=、';:|'/ ',=,=='、l:/ ::L|_ l
   l/.| ::|: :| :゙ lイ:i!ヾ   !イ:j;!,!:: :l !l .|. |      「その世界に於ける日常の一コマ」である、というのが、
    ! l :l l: :lヾ!゙-'    ‐- '/:  | |l l:. l
     ヽ!ヽ::l::! ' ''  _  ' ' /:::::/ ー'l:!: '       ,短編としてネタが組みやすいんではないかと。
     / \ .\ ゙ '’ ,. ':/:::: :::: | :ヽ:ヽ
    / .::: ,.L.._:::::`r=..´....... !>/::::: /:::...: \\     青葉も、元パンピーの嫁の視点からの帝都日記ですし、
  ./::/:/   ,`''i'|;;;!L|;;;;//:::: /` ヽ::. :....ヽ ヽ
/::/, --―――---'- ,!/;;;/.:::: /     l:....   `    コンビニの方も、荒事屋に物売ってる店員、って立ち位置ですし。
:/.':/  、   、ヽ.\ ̄;;;;;;;/::::: /    |:ヽ- 、
/.,へ / ̄;;`ヽ\\゙>il;;;/::::: /       l::: ';:.\`
.::/ ,ヽ `ヽ\;;;;;;:\〉´!ノ!/::  /.| i  0 3 |:: |:.ヽ





関連記事

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

 

壁裏でみる青葉さん、水都さんだったのか。
ベルさんの更新が止まってるからちょっと心配だったが、雑談所のほうでは書き込みあるんだろうか?

 

カンモン市長へのインタビューみたいな数レスの小ネタはたまに投下されてるな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。